短時間で効果抜群!?加圧トレーニングで注意する点

>

加圧トレーニングの注意点

気をつけることとは

やはり資格を持ったトレーナーにしっかり指導していただいて専門的な知識で加圧トレーニングを理解していくことが大事です。
それは血流を抑えるという点で専門的な知識がないと動脈や静脈の効果的な抑え方を間違えてしまい、効果がないままトレーニングを続けてしまうということもそうですがやはり命の危険もあるようです。
さらに血流を抑えることで血が足りない状態だと体が勘違いしてしまい、貧血状態を起こすこともあるようです。
初めてトレーニングをして慣れていないうちはベルトをした関節などに痛みが残ったり、血流を止めるので赤い斑点やあざなどが残ることもあるそうです。人によって残る時間は変わるそうですがずっと残っていることはなさそうです。
専門的なトレーナーの指導の下でもこのようなことは起こるので独自でやることは避けた方が良さそうです。

加圧トレーナーの資格

ヨガ、整体、ピラティス、ストレッチ、様々なパーソナルトレーナー、体のメンテナンスを仕事にするには人間の体の仕組みも分かっていないといけません。
加圧トレーニングを仕事にする加圧インストラクターももちろんそうです。人間の基本的な体の特徴はもちろんですが、実際は個人個人特徴があるので全く同じ方法でみんな同じ効果が得られるわけではありません。
なので実際の経験がとても大事になってきます。資格を取るためにはそれなりにお金もかかります。
色々な人がいることを理解しそれぞれに合ったトレーニングを提案できることがとても重要です。
やり方次第で作られる体も違いますし、抑えるところを間違えたら大変なことになります。多少はお金がかかってしまっても実践もしっかりしてくれる養成学校などで学ぶことがその後のトレーナー人生を左右しますし、習う側も安心して任せられるなと思います。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ